最新情報

東京超音波研究会とは

当研究会は、超音波検査を行う診療放射線技師、臨床検査技師が集い、昭和54年1月に発足し、以来35年を超える息の長い研究会です。発足者(初代世話人代表)の『学ぶ意思のあるものに、変わりはない』という意思により、当初からコ・メディカルにおける超音波検査に興味のある者、勉強がしたい者の集う会となって今日現在まで至っています。